• アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ

自動車技術会のオンラインフォーラムで二輪車の運動特性部門委員会が企画する「現役エンジニアから若者に送るメッセージ ~バイク開発の舞台裏お見せします~」が2024年1月19日(金)9:30~12:40に開催されます。

人生設計を念頭に、企業リサーチを始めようとしている学生の皆さんや、これからのキャリア構築を考えている若いエンジニアの皆さんを主たる参加者としているフォーラムです。学生や若手エンジニアの参加申し込みをお願いします。

NU-CARが後援する産学連携フォーラム「第16回自動車技術に関するCAEフォーラム2023秋」が2023年9月28・29日に開催された。ご参加ありがとうございました。

日程:  2023年9月28日(木)、29日(金)

場所:  ミッドランドホール(名古屋)

参加費: 無料(ただし、完全事前登録制)

主催:  東京大学モビリティ・イノベーション連携研究機構(UTmobI)

共催:  株式会社インプレス

NU-CARが協賛し、自動車技術会・ドライバ評価手法検討部門委員会・ヒューマンファクター部門委員会が主催する講習会「02-23自動車開発における人間工学の理論と実践」が2023年9月14日(木)にハイブリッド開催されます。ご参加をお願いします。

景山一郎先生が代表理事に就任している一般社団法人先進路面摩擦データベース研究組合(CAR-FD)の令和5年研究報告会が2023年6月23日(金)16:00~17:00にオンライン開催されます。多数のご参加をお願いします。参加申し込みは、こちら

生産工学部の人工知能リサーチ・センターが主催する「人工知能とその応用シンポジウム」が3月31日(金)に生産工学部津田沼キャンパスでハイブリッド開催し、NU-CARの風間恵介助教(機械工学科)が「人工知能と自動車」をテーマに研究発表しました。

「第3回学生研究発表会」を2023年3月3日(金)に本学部津田沼キャンパス39号館508教室で開催しました。賛助会員様向けにTeamsでのライブ配信も行いました。
本イベントは、大学や学協会等の対面イベントが大きく制約されている状況下で、学生に対し研究に関する対面コミュニケーションの機会を増やし研究活動へのモチベーション向上を計ることが主な開催目的です。
講演数は15件で、以下の5件が優秀研究発表賞として表彰されました。おめでとうございます。

「パッケージの情報レイアウトと視覚探索のしやすさ」
マネジメント工学科3年 松下真華(石橋研)

「車線変更可能領域の路面呈示による運転支援システム」
機械工学科4年 塚原悠貴(丸茂研)

「ドライブレコーダのデータ分析による二輪車との出会い頭ニアミスの特徴」
機械工学科4年 鈴木大雅(丸茂研)

「自動車用鋼板の高速引張特性について」
機械工学専攻1年 木末隼人(前田研)

「ポリスチレンの高温圧縮における含水率と空隙の関係」
機械工学専攻1年 星野来夢(前田研)

2023年1月24日(火)に本学部OBの川合孝汰氏の特別講演「レーシングドライバーとは」をハイブリッド開催し、約230人が参加されました。「レースコースよりも一般道の運転が怖い」などプロレーサーならではの感覚を知ることができました。多数のご参加ありがとうございました。

埼玉トヨペット所属レーシングドライバー 川合孝汰氏

司会の景山一郎名誉教授(左)と挨拶の見坐地一人NU-CAR副センター長(右)

対面参加者との交流(講演後)

NU-CAR関係者との交流

自動車技術会が主催しNU-CARが協賛する「第3回CASE技術基礎講座」が2023年3月13日にオンライン開催されます。杉沼浩司客員研究員が講師を担当します。ご興味ございましたら、お申込みお願い致します。

2023年2月9日(木)、10日(金)にNU-CARが後援する産学連携フォーラム「第15回 自動車技術に関するCAEフォーラム 2023 オンライン」が開催されました。多数のご参加、ありがとうございました。

■日程:2023年2月9日(木)、10日(金)

■形 式 : オンラインLIVE配信(配信ツール:Zoom/Vimeo)

■参加費:無料(但し、完全事前登録制)

■主催:東京大学モビリティ・イノベーション連携研究機構 (UTmobI)

■共催:株式会社インプレス

NU-CARが協賛し、自動車技術会が主催する「みんなのモーターサイクル工学講座 特別講義」が2022年12月13日(火)16:30~18:30に本学部津田沼キャンパス39号館405教室で開催されます。原則として本学部在学生が参加対象者です。多数のご参加をお願いします。参加申し込みは、こちら

 

新着情報

PAGE TOP